WM

在循规蹈矩中享受自由的欢愉

tomatomato_:

与原唱相比的话,这版翻唱也毫不失色。

粉雪(日剧一公升眼泪之插曲) - 日之内エミ
作词:藤巻亮太 作曲:藤巻亮太

粉雪舞う季节はいつもすれ违い 
总是错过细雪飞舞的季节
人混みに纷れても同じ空见てるのに 
就算人潮拥挤纷乱 天空也一样
风に吹かれて 似たように冻えるのに 
风吹起 相似的冰冻

仆は君の全てなど知ってはいないだろう 
我不能不了解你的一切
それでも一亿人から君を见つけたよ 
因为一亿人中我见到了你
根拠はないけど本気で思ってるんだ 
虽然没有证据 我是真的这麼想

些细な言い合いもなくて同じ时间を生きてなどいけない 
没有细微的口角 就无法在同样的时间内生存
素直になれないなら 喜びも悲しみも虚しいだけ 
若无法坦率诚实 喜悦与悲伤就都是虚幻

粉雪 ねえ 心まで白く染められたなら 
细雪 啊 若连内心都染成雪白一片
二人の孤独を分け合う事が出来たのかい 
是不是就能分享两人的孤独

仆は君の心に耳を押し当てて 
我把耳朵贴近你心胸
その声のする方へすっと深くまで 
深深贴近那声音的来源
下りてゆきたい そこでもう一度会おう 
想更贴近 想再见一面

分かり合いたいなんて 上辺を抚でていたのは仆の方 
想互相了解 想抚摸你的 是我
君のかじかんだ手も 握りしめることだけで繋がってたのに 
你冻僵的手 也想紧紧的握住
粉雪 ねえ 永远を前にあまりに脆く 
细雪 啊 前方的永远太过脆弱
ざらつくアスファルトの上シミになってゆくよ 
就像柏油路上一个个的小斑点

粉雪 ねえ 时に頼りなく心は揺れる 
细雪 啊 无法依靠时间的内心在摇摆
それでも仆は君のこと守り続けたい 
就算这样 我也想继续守护你

粉雪 ねえ 心まで白く染められたなら 
细雪 啊 若连内心都染成雪白一片
二人の孤独を包んで空にかえすから
包容著两人的孤独飞向天空

评论

热度(4)

  1. WMtomatomato_ 转载了此音乐